お知らせ・ブログ

自分のiPhoneがAppleCareに登録しているか確認する方法

あいほん屋三豊店ではiPhone修理のお問い合わせをいただいた際に『AppleCareに登録しているかどうか』をお聞きしています。

なぜ「AppleCareへの登録」を確認するかというと、AppleCareへ登録している端末の場合はAppleのサポートでの修理の方が安く済むことがあるからです。

ただ、この「AppleCare」。
よくわかっていないユーザーも多いようなので簡単にまとめてみました。

AppleCareには『AppleCare』と『AppleCare+』がある

「AppleCare」と呼ばれるサービスには実は2種類あります。

Mac・Apple製ディスプレイ・Apple TVが加入できるのが「AppleCare」。
iPhone・iPad・iPodが加入できるのが「AppleCare+」です。

「AppleCare+」は通常の「AppleCare」に保証をプラスしたサービスになっており、保証とサポートが購入日から2年間に延長され、修理サービスも受けることができます。

ひとつ注意したいのが、AppleCare+は端末と同時に加入(購入)するか、購入日から30日以内に加入する必要があるということです。
またサービス料の支払い方法には「一括」「月払い」があり、キャリアによっては「月払い」の場合はiPhone購入のタイミングでしか加入できない場合もあります。

各キャリアの「AppleCare+」サービス

 「AppleCare+」の確認方法

ソフトバンク・ドコモ・auのキャリアでiPhoneを購入した場合は、購入時に勧められてAppleCare+に加入した方も多いと思います。
あいほん屋にお問い合わせをいただくお客様の中には「AppleCare+に入ってるかどうか忘れた」と言う方も多く、また「加入してるけど保証期間がいつまでかわからない」という方も多いです。

AppleCareの確認はWebページからすぐできますので、確認したいiPhoneを用意して以下のページにアクセスしてください。

リンク アップル サービスとサポート期間を確認する

ページにアクセスしたらフォームにiPhoneのシリアル番号を入れて「続ける」ボタンを押してください。

シリアル番号またはIMEI(識別番号)が分かれば「保証状況」と「サービス期間」は簡単に調べられますので、一度自分のiPhoneを確認しておくことをおすすめします。

シリアル番号またはIMEI(識別番号)の調べ方は以下を参考にしてください。

シリアル番号・IMEI番号の調べ方

シリアル番号・IMEI番号の調べ方はいくつかあります。
参考 Appleハードウェア製品のシリアル番号の調べ方 アップル

1.設定メニューから調べる

「設定」→「一般」→「情報」でシリアル番号・IMEI番号を確認できます。

シリアル番号・IMEI番号確認

2.本体背面のIMEI番号を確認する

iPhoneが起動しない場合などは上記の方法では確認できないので、本体の背面に刻まれているIMEI番号を確認します。

3.購入時の製品パッケージまたは領収書を確認する

iPhone購入時の箱を保管している場合は、箱の裏面にシリアル番号・IMEI番号が書いてありますので確認してください。

iPhoneのパッケージ

iPhoneのサポート状況を確認してみました

シリアル番号・IMEI番号の確認方法がわかったところで、手元にあるiPhoneでサポート状況を調べてみました。

iPhone 6 Plus 【AppleCare+、保証期間内】

【○】AppleCare+の保証対象
【○】AppleCare+の保証期間内
このiPhoneの場合は7,800 円 (税込) のサービス料で最大 2 回まで修理サービスを受けることができます。

iPhone 6 Plusのサポート状況

iPhone5s【Appleの1年保証期間のみ】

このiPhoneは画面操作ができなかったので、本体背面のIMEI番号で調べました。

【×】AppleCare+の保証対象
【○】Appleの1年保証期間内
AppleCare+の対象ではありませんが、購入してから1年以内なのでAppleでの1年保証サービスの対象になっています

iPhone5sの修理状況

iPhone5【保証なし】

【×】AppleCare+の保証対象
【×】Appleの1年保証期間内

このiPhoneの場合は対象の保証サービスが何もない(保証期間終了)状態です。

保証状況とサービス期間を確認する

まとめ

iPhone/iPad向けの保証サービスは次の種類があります。

修理に出す時に慌てずにすむように、自分がどのサービスの対象なのかを一度確認しておくといいかもしれませんね。